Searchina

メニュー

ニュース

世界最強のプロポーズ! 日本人男性がGPS機能で「MARRY ME」=中国メディア

2014-11-27 10:51

 中国メディアの新浪娯楽は24日、GPS機能を使ってグーグルマップの日本地図上に「MARRY ME(結婚して下さい)」との文字を描いて、プロポーズした日本人男性がいることを伝えた。

 新浪娯楽は同男性のプロポーズが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で話題になっていることを紹介したうえで、ネット上では「今世紀最強の告白」などと称賛されていると伝えた。

 報道によれば、同男性はGPSのログ機能を用いて地上絵を描く活動をしており、半年の時間をかけて徒歩などで九州から北海道まで回り、GPSの機能を使用したうえで「歩いた軌跡」で「MARRY ME」と文字を描いた。ちなみに同男性がプロポーズするためにGPS絵画を描いたのは2008年7月22日から2009年1月2日にかけてであり、同絵画は「世界最大のGPS絵画」としてギネス記録にもなったという。

 「MARRY ME」と書かれたGPS絵画を見ると、男性が移動した軌跡として、九州には「M」、四国および中国地方には「A」、関西・中部地方に2つの「R」、関東から北陸にかけて「Y」、東北には「M」と「E」の文字が描かれている。さらに北海道には「ハートに矢が刺さったマーク」が描かれており、続けて読むと「MARRY ME」となっている。

 微博での反応を見てみると、女性と思わしきユーザーからは「ロマンチックだわ」、「こんな方法でプロポーズされたらOKしちゃう」など、日本人男性の行動を称賛しつつ支持する声が寄せられていた。

 また、男性らしきユーザーからは「国土の小さい日本だからこそできる。わが国で国土を精一杯に使ったら何年かかる?」、「今度はぜひロシアか中国でやってくれ」などといった声が見られた。

 また「これでプロポーズを断られたら、まさに徒労だな」という声も見られ、日本人男性のプロポーズの結果を知りたいという意見もあったが、同男性のブログによれば「プロポーズは見事に成功」したという。(編集担当:村山健二)(写真は新浪娯楽の24日付報道の画面キャプチャ)
街中で撮影された日本、これが普段の日本、普段の日本人=中国メディア

街中で撮影された日本、これが普段の日本、普段...

日本政府のレジスト輸出許可に、韓国メディアは疑心暗鬼「心の内はまだ分からない」

日本政府のレジスト輸出許可に、韓国メディアは...

「彼はキスをしただけ」 飲酒運転で珍妙な言い逃れ=中国メディア

「彼はキスをしただけ」...

中国で増え続ける店舗数、中国人はなぜユニクロを愛してやまないのか=中国メディア

中国で増え続ける店舗数、中国人はなぜユニクロ...

減速する中国自動車市場、「車が売れないのではなく、日系車しか売れない」=中国メディア

減速する中国自動車市場、「車が売れないのでは...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ