Searchina

メニュー

ニュース

日本は「小さな島国」か? 日本を欧州にそのまま移動させると・・・=中国

2017-04-20 07:12

 尺度を広げたり、物の角度を変えて見ることによって新たな発見が生まれることもある。中国の国土面積や人口はいずれも世界有数の規模であり、国土や人口の観点から見れば日本は取るに足らない極東の小さな島国に映るだろう。

 中国では自国について「大国」と称しつつ、日本をしばしば「島国」と蔑む論調があるなか、中国メディアの今日頭条は8日、中国の国土や人口と比較して、日本を軽視するのは「表面しか見ていない、浅い視点に基づいた見方」であると指摘する記事を掲載した。

 記事はまず、日本の国土面積について、中国と比較するのではなく、欧州各国と比較をしている。欧州の地図の上に日本の地図を重ねてみると、日本はフランスより小さいがドイツやイギリスよりは大きいと指摘し、国土面積の点で言えば「日本が欧州にあれば、欧州における強国の1つとなろう」と指摘した。

 次に人口を比較し、中国人にとって「一億玉砕」という太平洋戦争時の日本のスローガンが印象に残っているのか、日本の人口は「1億人」という意識があるようだが「ロシアを除けば、欧州には人口が1億人を超す国は1つもない」とし、実は日本の人口は世界のトップ10に入るほどと指摘した。

 記事は「もし日本がそっくりそのまま欧州に移動したとしたら、今の実力でなら絶対に欧州第一の大国となるだろう」と考察した。中国と比較してみると、極東にある日本は非常に小さな国に見えてしまうとしながらも、欧州の先進国と比較して見れば日本の国土や人口の規模は決して小さなものではないと指摘し、「中国より国土が小さく、人口も少ない」と認識していたのでは、日本の実力を見誤ることになると伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
中国は「たちまち困難に陥るぞ!」 もし日本の「隠れたチャンピオン」が製品供給を停止したら=中国

中国は「たちまち困難に陥るぞ!」...

日本を見れば分かる。教育が「最も安価な国防」であるという事実が=中国

日本を見れば分かる。教育が「最も安価な国防」...

とにかく明るい安村、韓流アイドルファンから「セクハラ」非難受ける?=中国メディア

とにかく明るい安村、韓流アイドルファンから「...

日本の戦国時代には「日本の張飛」と呼ばれる武将がいた! しかし張飛とは決定的な違いが・・・=中国メディア

日本の戦国時代には「日本の張飛」と呼ばれる武...

ありがとう! トイレ改革で「尋常じゃない成果」を挙げた日本が中国を助けてくれる=中国

ありがとう!...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ