Searchina

メニュー

ニュース

日本ってこんな国だよ! 日本で暮らして10年の中国人が語る=中国報道

2017-05-20 12:12

 日本を訪れる中国人観光客が年々増加しており、たとえ旅行であっても日本がどのような国かを知っているという中国人は増えている。だが、それでも中国の国民全体から見れば訪日経験のある中国人はごく一部にすぎず、大多数の中国人にとって日本は今なお「よく分からない国」にとどまっているのが現実だろう。

 日本には多くの中国人が滞在しているが、中国メディアの今日頭条は16日、日本で暮らして10年になる中国人の見解として「長く暮らしてこそ分かる日本」について紹介する記事を掲載した。

 記事は主に、中国との違いや中国と差という視点から日本社会を紹介している。たとえば、日本では雨が降ると「商業施設などでは傘袋自動装着機が入り口に設置される」と紹介。これは商業施設の内部が傘についた雨の水滴で汚れるのを防ぐという意味合いものあるだろうが、同時に傘を持ち続ける客の服が濡れてしまわないようにすることなど、様々な配慮があってこその行動であることを紹介した。

 さらに、偽物や海賊品が今なお容易に手に入る環境にある中国とは違って、日本では「店舗で偽物が売られることはまずない」と指摘したほか、日本では「何かモノを紛失しても、警察に届け出れば手元に戻ってくる可能性が高い」と紹介した。日本で暮らして10年になるという中国人もこれまでに日本国内で何かを紛失し、それが返ってきたという経験があるのだろう。

 また記事は、日本の街を行き交う人々の様子をいくつか取り上げ、「日本人はマスク好き」と紹介。中国でもマスクを着用している人は多いが、その着用の目的が大きく異なることを指摘し、日本では大気汚染が理由ではなく、「化粧をしていないから」、「他人に顔を見られたくないから」という理由でマスクをする日本人は少なくないと指摘。こうしたことを知らなければ、中国人の目には日本は風邪をひいている人が多い、またはよほど空気が汚染されていると映るのだろう。

 他には、街中に喫煙所が設けられていて多くの日本人がルールを守っている喫煙所でタバコを吸っていることや、商業施設やテーマパークの入り口にはべビーカーが整然と並べて置いてあること、また横断歩道で年配者が道を渡り切っていなければ自動車は信号が青になっていても静かに待っている光景などを紹介した。こうしたことから日本人が厳格な規定や罰則がなくても、ルールを守って生活している姿に中国人が驚きを感じていることがわかる。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
『拉麺学院』開講!「日本のラーメンってなんで美味しいの?」中国人が日本人に教えを請う=中国報道

『拉麺学院』開講!「日本のラーメンってなんで...

日本の癒し猫たちが海を越える! 海外初・ねこ休み展 in 香港

日本の癒し猫たちが海を越える!...

難病の女の子、天国へ・・・集まった募金は両親が全て返金 7月25日の中国記事トピックス

難病の女の子、天国へ・・・集まった募金は両親...

日本が出国税を検討している? 在日中国人からは強い反発と憂慮の声=中国メディア 

日本が出国税を検討している?...

大きな発展を遂げた中国の高速鉄道、でもそれは「日本の新幹線があってこそ」=中国報道

大きな発展を遂げた中国の高速鉄道、でもそれは...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ