Searchina

メニュー

ニュース

日本って自由なんだなぁ・・・「この事実は反日感情を持つ中国人も知っておくべき」=中国報道

2017-07-13 10:12

 近年、日本を旅行で訪れる中国人が増加を続けているが、観光旅行で日本を深く理解することは難しい。中国では日本を深く理解している人はまだごく少数であり、誤解やデマも少なからず存在するのが現実だ。

 中国メディアの捜狐はこのほど、中国人読者に向けて、観光旅行ではなかなか知り得ない日本について紹介する記事を掲載し、「反日感情を持つ中国人も、日本がどのような国なのか、知っておくべきだ」と主張している。
 
 記事は、中国人にとって「日本という国は良く知っているようで、まったく知らない国」であると伝え、日本と中国はあらゆる点で違う国であると指摘。たとえば、防衛省がかつて東京大学に輸送機C-2の改良に向けて協力を要請したが、東京大学は「軍事にかかわる研究は行わない」という長年の方針を理由に、要請を断ったことがあると紹介。さらに、「日本政府だってタダで協力させようとしたわけではないのに、日本では政府からの要請を拒絶することができる」のだと驚きを示した。
 
 さらに、神奈川県の厚木基地周辺の住民が戦闘機の騒音を理由に健康被害を受けたと裁判所に提訴したことを指摘し、裁判所も早朝と夜間の戦闘機の離着陸を禁止する判決を出したと紹介。これも中国ではあり得ない判決であり、日本では国防という大義のもとでも個人の利益は決して無視されない国であり、まさに法治国家としての見本と言える国なのだと指摘した。
 
 そのほかにも、中国では許されない政治体制への批判も日本では自由であり、政治的主張も自由に口にすることができると紹介、日本は個人の政治主張や主義について中国より自由がある国だと伝え、「こうした事実は反日感情を持つ中国人も知っておくべきである」と論じた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
これが文明国なのか・・・日本で「文明国とは如何なる存在かを知る」=香港

これが文明国なのか・・・日本で「文明国とは如...

中国と違って「日本のマンホールの蓋は危険どころか、こんなに美しい」=中国メディア

中国と違って「日本のマンホールの蓋は危険どこ...

参加35社で「証券コンソーシアム」発足、主要証券が揃ってDLT活用のサービス基盤を研究

参加35社で「証券コンソーシアム」発足、主要...

日本政府が行ったアフリカ市民の対日調査、その結果に日本世論は・・・=中国メディア 

日本政府が行ったアフリカ市民の対日調査、その...

中国の技術力が劣る分野、その世界最先端には日本がいる=中国メディア

中国の技術力が劣る分野、その世界最先端には日...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ