Searchina

メニュー

ニュース

警戒せよ! 日本がタイに高性能レーダーを輸出しようとしている!=中国報道

2017-09-13 14:12

 防衛省はこのほど、タイ空軍が調達を予定しているレーダーへの入札に参加する方針を固めた。これに対し、中国メディアの今日頭条はこのほど、日本がタイにレーダーを輸出する可能性があることに対し、「中国は想像をはるかに超えた事態が起きること」を警戒しなければならないと警告する記事を掲載した。

 記事は、防衛省が航空自衛隊のレーダー「FPS-3」の輸出を念頭に、タイの入札に参加する方針だと伝えつつ、同レーダーは日本が開発したアクティブ・フェーズド・アレイ式の高性能レーダーであると紹介。現在は日本国内だけに配備されており、輸出したことはないとしながらも、「表面的には日本が東南アジアへの武器輸出を加速させているように見えるが、その背後には様々な思惑が隠されている」と主張した。

 続けて、レーダー輸出の背後には「日本は東南アジアにおける軍事的影響力の拡大」と「レーダーを通じた情報収集と日本の軍事的行動への活用」という思惑があると主張。また、中国にとって警戒すべきは「日本は同レーダーの輸出を通じて中国包囲戦略を実現させ、中国の海洋進出をけん制しようとしていることだ」とし、タイは中国の隣国であることからレーダーを通じて中国の軍事的な動きを監視することができるようになると警戒を示した。

 さらに、レーダー輸出によって日本は「軍事強国としてのイメージを確立し、軍国主義的な行動を加速させることになる」と主張。日本はすでに武器輸出を解禁しており、フィリピン軍にヘリコプター部品や中古航空機を無償で引き渡す計画であるほか、東南アジアの複数の国が哨戒機「P-3C」の調達を希望していることを指摘。

 「日本は徐々にこれらの国が依存を強めるよう動いている」と伝え、そしてこれは間接的に日本の軍国主義の拡大につながっていくと主張し、中国は日本の動きに高度に警戒しなければならないと強調している。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
我々が日本にスキーをしに行くべき理由はこんなにある=中国メディア

我々が日本にスキーをしに行くべき理由はこんな...

日本が開発した「地下シェルター」の注文問い合わせが中国で急増=中国メディア

日本が開発した「地下シェルター」の注文問い合...

韓国は「中国起源の文化」をしっかり子どもに教育している=中国

韓国は「中国起源の文化」をしっかり子どもに教...

日本人も知らない穴場も?「無料で楽しめる日本の観光地TOP20」=香港メディア

日本人も知らない穴場も?「無料で楽しめる日本...

ボイコットなんてしなくても韓国人は日本車に乗らないらしい=中国

ボイコットなんてしなくても韓国人は日本車に乗...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ