Searchina

メニュー

ニュース

中国製造業と日本の差、それは「技術」ではなく、別なところにあった=中国

2017-09-14 13:12

 日本を訪れた中国人旅行客が電気炊飯器や温水洗浄便座などの製品を爆買いしたことは記憶に新しい。現在は家電製品の爆買いは勢いがなくなったと言われるが、それでも買い物を目的に訪日する中国人は多く、健康食品や医薬品の人気は高い。

 中国メディアの太平洋電脳網はこのほど、近年の中国人は大型連休を迎えるたびに日本をはじめとする国外に旅行に出かけ、買い物に熱中していると伝える一方、「中国製品と日本製品はそれほどまでに大きな差があるのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事は、中国人の間で人気だった日本メーカーの電気炊飯器や温水洗浄便座を例に「中国企業はなぜ中国人消費者が満足する製品を作ることができないのか」と主張。たとえば中国人消費者は主に温水洗浄便座の「便座の保温機能」と「洗浄機能」を高く評価しているが、これらを実現するのは技術的には決して難しいものではなく、中国メーカーも容易に作ることができるはずだと指摘した。

 つまり、中国人消費者が中国メーカーの電気炊飯器や温水洗浄便座を購入せず、わざわざ日本で日本メーカーの製品を買い求めたのは「技術の差」ではなく、別の要因にあると主張。1つ目の要因は「中国人消費者が中国製を信用しておらず、海外製品のほうが高品質と認識していること」だと指摘。中国の製造業は近年、大きな成長を遂げたとしながらも、消費者の認識はほとんど変わっていないとした。

 次に日本製品は「細部まで徹底的にこだわっている」が、中国製品にはこうしたこだわりが見られないとし、日本企業は検品で問題が発見された製品を絶対に売ろうとはしないと指摘。製品に対するこだわりが生み出す「差」こそが日本製品と中国製品の質の差につながっているのだと伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
中国企業が失注したNYの巨額案件、受注の見通しは日本企業だった=中国メディア

中国企業が失注したNYの巨額案件、受注の見通...

50年前の東京五輪で「未来」を示した日本、今度の五輪で再び「新たな50年」を生み出そうとしている=中国メディア

50年前の東京五輪で「未来」を示した日本、今...

有名なバイクメーカーがあるのに! 「日本であまりバイクを見かけない・・・」=中国

有名なバイクメーカーがあるのに!...

製品以上に細かい気遣いが感じられる、日本商品の「取扱説明書」=中国メディア

製品以上に細かい気遣いが感じられる、日本商品...

特別な絶景があるわけじゃないのに! 日韓が中国人を惹きつける理由=中国

特別な絶景があるわけじゃないのに!...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ