Searchina

メニュー

ニュース

スプレーで樹氷に落書き、「簡体字」も・・・まさか中国人なのか?=中国メディア

2018-01-17 22:12

 青森県の八甲田山系でこのほど、樹氷がピンクのスプレーで落書きされているのが見つかった。中国メディアの今日頭条は17日、落書きには中国国内で使用されている「簡体字」の漢字も含まれており、日本で批判の声が高まっていると伝えた。

 記事は、青森県の八甲田山では樹氷が冬の観光資源となっており、多くの観光客が樹氷を見るために八甲田山を訪れると紹介する一方、14日頃に蛍光のピンク色のスプレーで「誕生日おめでとう」といった意味の落書きが英語や簡体字の漢字で書かれているのが見つかったと紹介した。

 続けて、現場ではスプレーを手に落書きしている男女が目撃されており、スキー客が落書きをやめるよう咎めても、この男女は落書きをやめず、最後には記念撮影をしていたという目撃談があることを紹介。一方、この男女は中国語や英語、日本語などで会話していたとし、国籍を断定するのは難しいことも伝えた。

 八甲田山の美しい樹氷に落書きをするという行為に対し、日本のネット上では道徳や民度を批判する声が高まっていると紹介。特に落書きに簡体字が含まれていたことから、多くの日本人は落書きをしたのは中国人ではないかと疑っていると紹介する一方、マレーシアやシンガポールでも簡体字を使用しており、簡体字の存在だけで国籍を断定することはできないという意見も紹介した。

 記事は、仮に中国の景勝地で落書きされれば「ネット上で人肉捜索が行われるはずだ」と主張。人肉捜索とは特定の人の素性を「人力」で暴き、ネット上に晒す行為のことであり、樹氷に落書きされた日本人の心情は理解できるものだと主張し、誰が落書きしたのかは不明だが「旅行先では現地の人びとの感情を悪化させない行動が求められる」と論じた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
中国で循環農法を教えた日本人男性、ゆるぎない信条に称賛の声=中国メディア

中国で循環農法を教えた日本人男性、ゆるぎない...

日本モバイルゲーム市場で中国ゲームが4位に躍進 「驚くべき商業的可能性がある」=中国メディア

日本モバイルゲーム市場で中国ゲームが4位に躍...

普通の日本人の日常生活に目を向ければ「親近感を抱いてしまう」=中国メディア

普通の日本人の日常生活に目を向ければ「親近感...

中国が育てた「狼」たちが成長した! 日本の卓球選手の驚くべき成長ぶり=中国メディア

中国が育てた「狼」たちが成長した!...

【ヒット記事】2月第3週、日本は一度訪れると「絶対に好きになる国」!

【ヒット記事】2月第3週、日本は一度訪れると...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ