Searchina

メニュー

ニュース

日本を訪れるなら「どこに行くにしても、ココだけは訪れるべき」=中国メディア

2018-01-18 05:12

 旅行へ出掛ける前に多くの人は入念な計画を立てることだろう。出発する前に計画を立てるのは非常に楽しいもので、特に中国人はどこで、何を、どれだけ買うかということまで念入りに計画する人が多い。

 また、近年は買い物以外にも景色やグルメを楽しんだり、日本の文化を体験したりと、中国人旅行客の日本滞在中におけるニーズは多様化していると言われている。中国メディアの今日頭条は12日、日本を訪れる中国人旅行客に対して、日本のどこを訪れる予定だとしても、後悔しないために体験しておいたほうが良いことを紹介する記事を掲載した。

 まず、記事が紹介しているのは「コンビニ」だ。中国にも「便利店」と呼ばれるコンビニがもちろん存在していて、日系資本のコンビニも数多く見かけるが、日本のコンビニのすばらしいところは「生活必需品から嗜好品までありとあらゆる商品が揃っていて、本当に便利であることである」と紹介。便利さという点では中国の「便利店」を大きく上回っており、日本を訪れたらぜひ体験しておきたいと指摘した。

 次に記事は、「温泉」を紹介。日本は「温泉大国」で、全国どこでも温泉を堪能することができることを紹介した。だが、人前で裸になる習慣のない中国人にとっては、日本の温泉は少し抵抗があることだろう。さらに、日本の「ラーメン」を食べるべきであると主張した。ラーメンは中華料理ではあるが、日本で独自の進化を遂げ、日本を代表するグルメになったとし、日本各地の味を楽しむように読者に勧めている。

 最後に、記事は「工場夜景」を見るべきだと紹介。大規模な工場がライトアップされた景観は、近未来を彷彿させ、驚愕させられるだろうと結んでいる。記事が勧めているお勧めスポットは、中国人筆者の主観をもとに選択されているものだが、日本らしさがあるスポットばかりで良い選択だと言えるだろう。中国ではまもなく春節と呼ばれる旧正月を祝う休みを迎えるため、多くの中国人が日本を訪れることになるだろう。(編集担当:村山健二)(写真は北九州の工場の夜景。写真提供:123RF)
なぜだ! 中国の1人当たりGDPがこんなに低いのは納得できない=中国メディア

なぜだ!...

中国は製造業で日本を追い越した? 「それは幻想だ。差はまだ大きい」=中国メディア

中国は製造業で日本を追い越した?...

羽生と福原、中国で人気の日本人選手がいずれも仙台出身なのは偶然?=中国メディア

羽生と福原、中国で人気の日本人選手がいずれも...

意外や意外? 日本の歴史にはこんなにたくさんの「女帝」がいた!=中国メディア

意外や意外?...

日本は東アジアの島国なのに「なぜ西側諸国の一員」とされるの? =中国

日本は東アジアの島国なのに「なぜ西側諸国の一...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ