Searchina

メニュー

ニュース

東京とソウルを比較してみて、東京が圧倒していることがよく分かった!=中国メディア

2018-04-16 12:12

 中国メディア・東方網は15日、「日本の東京と韓国のソウル、比較してみて東京が圧倒している理由を始めて知った」とする記事を掲載した。

 記事は、「中国の都市を除いて、アジアを代表する都市には日本の東京と、韓国のソウルがある。いずれもアジアの先進国であるゆえ、両都市はアジア以外の大陸の国からもよく知られている。しかし、東京は総じてソウルを圧倒しているのだ」としたうえで、東京とソウルを比較している。

 まず、ソウルについて「韓国の首都であり、最も発展した都市。世界における金融の中心の1つだ。ソウルは韓国の総面積のわずか0.6%に過ぎないが、経済規模は韓国の20%以上を占めている。そして、インターネットの速度や都市のスマート化は世界最高レベルであり、これは韓国のトップ企業による貢献が大きい。また、ソウルは娯楽文化の発信地であり、韓流文化の動力源となっている」と評した。

 そのうえで、東京については「日本のみならず、アジアの文化、政治、経済の中心だ。また、アジア最大の都市という気概もある。文化輸出では韓国に及ばないものの、経済規模はソウルが6つあってもかなわないレベルだ。東京だけで日本のGDPの半分を占めているというのも非常に驚きである。また、古代建築や都市建設といった点においても東京はソウルより強い。何しろソウルは小さすぎ、しかも、人口資源でも東京に及ばないのである」と論じている。

 記事はさらに、中国の大都市と東京、ソウルを比較。「中国の超一線都市は経済発展レベルでソウルと肩を並べるほか、連動性や発展の潜在力では明らかにソウルを上回っている。一方、東京に比べるといささか遜色があるのは否めない。しかし、われわれは発展途上であるのに対し、東京はすでに発展のネックに差し掛かっているという違いがある。いつかわれわれのどこかの都市が東京を追い抜く日が来ることだろう。最も可能性が高いのは、上海だ」とした。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
日本が「新たな軍拡」を開始! 初の国産「長距離巡航ミサイル」開発へ=中国メディア

日本が「新たな軍拡」を開始!...

中国で突然メーデー連休が復活・・・よし、大阪に行ってみよう!=中国メディア

中国で突然メーデー連休が復活・・・よし、大阪...

イニエスタが中国ではなく日本に行ったのは、中国を毛嫌いしていたからではない!=中国メディア

イニエスタが中国ではなく日本に行ったのは、中...

日本人に比べ、中国人の親たちが子育てに苦労し、疲弊するのはなぜか=中国メディア

日本人に比べ、中国人の親たちが子育てに苦労し...

中国の農業で「SF感」が急上昇! 無人機での農作業から「豚の顔認識」まで=中国メディア

中国の農業で「SF感」が急上昇!...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ