Searchina

メニュー

ニュース

日本を代表するグルメストリート、あることをきっかけに中国人観光客がさらに増えた!=中国メディア

2018-09-14 12:12

 中国メディア・東方網は13日、中国のネット上で人気ナンバーワンである日本のグルメストリートで、中国人観光客が増加するきっかけとなる「あるもの」の導入が加速しているとする記事を掲載した。

 記事は、「道頓堀は大阪の台所であるとともに、日本で客の流れが最も多いグルメストリートの1つだ。様々なグルメを提供する店が並ぶとともに、多くのおもしろいエンタメコンテンツもあり、中国人観光客をたくさん呼び寄せている。中国の業者やネットユーザーがおススメして人気が出る店が日本国内で最も多い一方で、あまり人に知られていない隠れた名店も少なくない。道頓堀は食いしん坊の天国であり、日本のナイトライフを楽しむうえでも外すことのできない場所だ」とした。

 そして、中国人観光客の増加に伴い、道頓堀では中国語の案内を出す店舗、また、中国人経営の店舗、そして、中国人留学生の店員が増えており、ますます中国人観光客がこの日本一のグルメストリートを気楽に楽しめるようになっていると伝えた。

 さらに、「気になるのはお店で使える支払い方式だが、多くの店がモバイル決済をサポートし始めているので、財布を持ち歩く必要がなくなっている。当初は中国式のモバイル決済は日本でなかなか普及しなかったのだが、習慣的にこの決済方法を利用する中国人観光客が増えたことで現地の店舗に影響を及ぼしており、徐々に使える店が増えているのだ。中国人経営の店でなく、日本の店もこの便利な決済方法を受け入れ始めているのだ」と紹介している。

 日本人への普及、浸透に関係なく、アリペイやウィチャットペイといった「中国式決済」が日本の商店に広がりつつある。そこからはやはり、中国人観光客の日本経済に対する影響力の強さを感じずにはいられない。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
日本が「新たな軍拡」を開始! 初の国産「長距離巡航ミサイル」開発へ=中国メディア

日本が「新たな軍拡」を開始!...

中国で突然メーデー連休が復活・・・よし、大阪に行ってみよう!=中国メディア

中国で突然メーデー連休が復活・・・よし、大阪...

イニエスタが中国ではなく日本に行ったのは、中国を毛嫌いしていたからではない!=中国メディア

イニエスタが中国ではなく日本に行ったのは、中...

日本人に比べ、中国人の親たちが子育てに苦労し、疲弊するのはなぜか=中国メディア

日本人に比べ、中国人の親たちが子育てに苦労し...

中国の農業で「SF感」が急上昇! 無人機での農作業から「豚の顔認識」まで=中国メディア

中国の農業で「SF感」が急上昇!...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ