Searchina

メニュー

ニュース

中国人旅行客が感銘を受ける「日本社会ならではの利便性」とは=中国メディア

2019-05-15 06:12

 「利便性」という点で、ここ数年の中国社会で際立っているのはスマホ決済だと言えるだろう。今や中国人のほとんどが現金を持ち歩かず、スマホだけで買い物を済ませており、この便利な仕組みはすでに市場や露店での買い物にまで浸透している。商品という名のつくものであれば、すべてスマホで決済できる。

 しかし、こうした利便性のなかで生活している中国人も、日本社会における独特の利便性には深い感銘を受けるようだ。中国メディアの今日頭条は11日、「細部を通じて感じる日本の利便性」と題する記事を掲載した。

 記事は中国人の見解として、日本ならではの利便性について紹介している。まず挙げたのは、コンビニエンスストアと自動販売機だ。この中国人がこれまで旅行したすべての国を比較しても「日本ほどに街中にコンビニエンスストアと自動販売機が満ち溢れている国はない」と紹介。旅行中にたとえのどが渇いたり空腹を感じたりしても、どこを歩いていても5分以内にコンビニエンスストアや自動販売機を見つけることができると指摘した。

 また、すべてのコンビニエンスストアでトイレが利用できることも、旅行客からすれば非常に便利でありがたいと指摘しつつ、すべてのトイレが「非常に清潔であるだけなく、いやなにおいが全くない」と絶賛。さらに、こうしたトイレに備え付けられている温水洗浄便座の機能には、使用者に対する日本人独特のきめ細やかな配慮を感じ取ることのできるいくつもの機能がある点を指摘した。

 記事は、日本社会に「中国とは異なる」独特の利便性が浸透しているのは、日本人の顧客サービス意識が「非常に強く」、また「何事においても顧客を第一に考える能力がある」からだと分析。また、日本人は他人に迷惑をかけないよう尽力していると紹介し、これが快適で便利なサービスや仕組みをもたらしているのではないかと考察した。日本で暮らしていると当たり前に感じてしまいがちだが、日本の社会には中国人をはじめとする外国人旅行客にとって深い感銘を受ける利便性がたくさん存在するようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
日本では女性同士で手をつながない・・・「日本人女性が絶対にしない11のこと」=中国メディア

日本では女性同士で手をつながない・・・「日本...

これが日本のトラックだ! 「走行距離30万キロ超でも故障がない」=中国メディア

これが日本のトラックだ!...

スマホメーカーのOPPO、写真家集団Magnum Photosと組んでフォトコンテストを開催

スマホメーカーのOPPO、写真家集団Magn...

訪日中国人が日本に好印象を抱く理由はやっぱり「清潔さと秩序」=中国メディア

訪日中国人が日本に好印象を抱く理由はやっぱり...

また交通事故死亡者が過去最低を更新した日本、どうしてわれわれにはそれができないのか=中国メディア

また交通事故死亡者が過去最低を更新した日本、...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ