Searchina

メニュー

ニュース

中国人が日本を訪れる際に「注意せざるを得ない細かな点」とは=中国メディア

2019-06-13 15:12

 かつて中国人観光客のマナーの悪さが指摘された時期もあったが、最近では「国外旅行をする際は『郷に入っては郷に従え』が大切だ」と、その国の習慣や文化を乱さないよう気を付けなければならないという意識の変化も見られるようになった。中国メディアの捜狐は6日、「日本へ旅行をする際には、注意せざるを得ない細かな点がある」と指摘する記事を掲載した。

 世界のあらゆる観光地で中国人観光者を見かけると言っても過言ではないほど、近年の中国では旅行ブームとなっているだが、現地の習慣を理解し、マナーを守ることができれば、今まで以上に各国で歓迎を受ける存在になるだろう。記事は、中国人観光客が日本を訪れる際、日中の文化や習慣の違いから「うっかりしてしまう」かもしれないマナー違反が幾つかあると指摘。

 まず、日本では「室内に入る時は靴を履き替える」習慣があると指摘。日本人なら自然と身についている習慣だが、中国人からすると「どこが靴を履き替えるべき場所かが分からず戸惑ってしまうことがある」ようだ。しかし、日本では時と場所によって靴を履き替えるのが必須であるとして、うっかり土足で室内に入ってしまわないよう気をつけるべきだとした。

 また、日本での買い物の際は現金での支払いが多いので、「忘れずに銀行やホテルで両替を済ませて置くように」としたが、これも中国で非現金決済に慣れている中国人の見落としがちな点だと言える。他にも忘れがちな点として、「電圧が中国では220V、日本は110Vと異なるので、充電器が対応しているかをチェックすべき」と指摘。もし、ホテルの電気コンセントにうっかり中国製品を差し込んでしまうとショートしてしまって迷惑をかけてしまうと指摘した。

 最後に、最も特別なことして「日本では歩き煙草が禁止されている」と指摘。また、観光地を含め様々な場所が禁煙とされており、場合によっては罰金を科されることもあると注意を呼びかけた。細かい点ではあるが、知らないと中国人観光客自身が日本で困ることになるので、こうした喚起は是非続けて欲しいものだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
街中で撮影された日本、これが普段の日本、普段の日本人=中国メディア

街中で撮影された日本、これが普段の日本、普段...

日本政府のレジスト輸出許可に、韓国メディアは疑心暗鬼「心の内はまだ分からない」

日本政府のレジスト輸出許可に、韓国メディアは...

「彼はキスをしただけ」 飲酒運転で珍妙な言い逃れ=中国メディア

「彼はキスをしただけ」...

中国で増え続ける店舗数、中国人はなぜユニクロを愛してやまないのか=中国メディア

中国で増え続ける店舗数、中国人はなぜユニクロ...

減速する中国自動車市場、「車が売れないのではなく、日系車しか売れない」=中国メディア

減速する中国自動車市場、「車が売れないのでは...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ