Searchina

メニュー

ニュース

聖火リレーランナーの募集始まる、一生に一度の200メートルが体験できる!

2019-06-17 18:40

 いよいよオリンピックの聖火リレーの募集がスタートする。東京2020オリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナーである日本コカ・コーラが17日から応募受付を開始し、日本生命保険とトヨタ自動車、NTTは6月24日より、日本全国から聖火ランナーを募集する。そして、各都道府県実行委員会は7月1日から応募受付を開始する。

 聖火ランナーは、東京2020組織委員会が支給するユニホームを着用し、1人200メートルを聖火リレートーチを持って走る。11歳以上(2008年4月1日以前に生まれた人)であれば、国籍・性別を問わず応募できる。走行を希望する各都道府県にゆかりがあることが条件(現在または過去に居住していたことがある、現時点で所属している職場や学校がある、家族や親せきが居住しているなど)。

 応募は、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーである「日本コカ・コーラ」、「トヨタ自動車」、「日本生命保険」、「日本電信電話(NTT)」の4社がそれぞれ設置する応募ウェブサイト、また、各都道府県実行委員会から応募可能。各募集先に1回ずつ、最大5回の応募が可能(複数の都道府県実行委員会への応募はできない)。募集要件は、それぞれの募集団体によって異なる。

 17日に記者発表を行った日本生命保険は、「大切な絆を、つなげよう。」をテーマに募集する。応募にあたって「大切な人に伝えたい想い」をメッセージとして記入する。また、今回の募集に合わせて、日本生命の聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」を結成した。女優の綾瀬はるかさん、ミュージシャンのゆずさん、お笑いタレントの秋山竜次さん、陸上競技の桐生祥秀選手らと日本生命所属アスリートなどが中心となり、聖火リレーを盛り上げるコンテンツを募集サイトで掲載していく。(写真は、綾瀬はるかさんを起用した聖火ランナー募集CMより。提供:日本生命保険)
街中で撮影された日本、これが普段の日本、普段の日本人=中国メディア

街中で撮影された日本、これが普段の日本、普段...

日本政府のレジスト輸出許可に、韓国メディアは疑心暗鬼「心の内はまだ分からない」

日本政府のレジスト輸出許可に、韓国メディアは...

「彼はキスをしただけ」 飲酒運転で珍妙な言い逃れ=中国メディア

「彼はキスをしただけ」...

中国で増え続ける店舗数、中国人はなぜユニクロを愛してやまないのか=中国メディア

中国で増え続ける店舗数、中国人はなぜユニクロ...

減速する中国自動車市場、「車が売れないのではなく、日系車しか売れない」=中国メディア

減速する中国自動車市場、「車が売れないのでは...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ