Searchina

メニュー

ニュース

中国人は焦るべきだ! 日本で「書道」がこんなに愛されているなんて=中国メディア

2019-07-12 05:12

 漢字と同様に中国から日本に伝来した「書道」だが、日本では本家の中国よりもずっと普及しているようだ。中国メディアの今日頭条は9日、日本人の書道愛を知って「中国人は焦るべき」だとする記事を掲載した。

 日本では書道に接したことがないという人のほうが珍しいだろう。小学校から習字の授業があるからだ。また日本では、いたる所に習字教室があり、子どもを中心に大人にもメジャーな習い事になっている。

 記事は、日本の書道は唐の時代の中国から伝来したもので、王羲之(おうぎし)を始め、中国の書家から大きな影響を受けたと紹介。「書道が中国発祥」であることを誇らしく感じつつも、「書道愛は日本に劣る」ことに危機感を感じているようだ。

 記事は、「日本の書道愛好家は数多く存在する」と紹介。2016年のある調査では、この1年間に書道をしたという25歳以上の人口は280万人もいて、100人あたり平均で2.82人いるそうだ。大人になってからも書道に親しむ人が多いというのも日本の特徴だろう。記事の中国人筆者は、中国では子どもでさえ習い事はピアノやダンスばかりで書道は人気がなく、最近はスマホ頼みで文字を書くこと自体が減っているので、漢字が書けないこともあると指摘。書道離れの深刻さを伝えた。

 書道の普及率と関連があるのか、日本人の書く文字は全体的に美しい。安倍総理の文字も、中国人から見てもかなり美しく感じるという。日本では書道が素養の1つともなっていて、平仮名やカタカナも含まれるためか、中国の書道とはまた違った「品の良さや優雅さ」を感じると高く評価している。また、店の看板やメニューなどに毛筆タッチの文字が多用されていることも、印刷した味気ない文字を使うことが多い中国とは違うと伝えている。

 書道の起源である中国で、これだけ書道離れが進んでいるというのは驚くべきことである。中国にも書家は少なくないが、書道は一部の愛好家に限られており、全体的な普及という面ではかなりの差があるといえるだろう。中国は国の伝統文化として書道を継承していきたいなら、日本を参考にすると良さそうだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
日本人には本当にモラルがある? その両面性を見過ごしてはいけない=中国メディア

日本人には本当にモラルがある?...

ベトナム人はなぜ「軍隊のようなトレーニング」を受けてまで、日本で働きたがるのか=中国

ベトナム人はなぜ「軍隊のようなトレーニング」...

中国の地方政府の「幹部」が「視察のために日本を訪れている」理由=中国メディア

中国の地方政府の「幹部」が「視察のために日本...

日本は大国なのか、それとも小国なのか=中国メディア 

日本は大国なのか、それとも小国なのか=中国メ...

わが国が日本の農業に追い付くには「少なくともあと50年はかかる」=中国メディア

わが国が日本の農業に追い付くには「少なくとも...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ