Searchina

メニュー

ニュース

華人スター周杰倫の新曲大ヒットでインバウンド・ブームが加速?=中国メディア

2019-09-20 15:12

 いま中国では中華圏全域で絶大の人気を誇る台湾出身ミュージシャン周杰倫(ジェイ・チョウ)の新曲が大変な話題となっている。

 9月16日夜11時(北京時間)に周杰倫の約1年半ぶりのシングル曲「説好不哭」が音楽配信サイトのQQ音楽(QQミュージック)等でリリースされた。中国メディアの新京報によれば、リリース数分前にはアクセス集中によりサーバーへの接続が一部困難となり、リリース後2時間以内に販売金額が1千万元(1曲ダウンロードは3元)を突破、8時間10分20秒後にはQQミュージックでのミュージック・ビデオ閲覧数が1千万件を突破した。これは同サイトのミュージック・ビデオ閲覧数1千万件突破の最短記録だという。

 SNS上でもかなりの話題となっており、中国版ツイッターの微博(ウェイボ)では「#周杰倫新歌説好不哭」の話題の閲覧数は38億6千万件、コメント数は176万件に達している。

 この曲のミュージック・ビデオは全編日本で撮影されており、東京タワー、東京スカイツリー、千代田区竹橋、台東区谷中銀座、目黒区自由が丘等、東京の各所の風景が登場する。このため若い世代を中心に日本への旅行に対する関心が改めて高まっているようだ。

 中国メディアの上游新聞によると、中国ネット旅行最大手の携程旅行網(シートリップ)での検索件数は、同ミュージック・ビデオのリリース前後で、「東京塔」(東京タワー)が102%、「晴空塔」(スカイツリー)が84%急増し、「東京一日游」(東京一日ツアー)、「日本旅游」(日本観光)もそれぞれ55%、48%増えたという。また、同ミュージック・ビデオ中の女性主人公が浴衣姿で祭を見るシーンがあることから「和服体験」も42%増加した。

 中国の大ヒット曲が日本のインバウンド・ブームをさらに後押しすることになりそうだ。(編集担当:猶木縁一郎)(イメージ写真提供:123RF)
消費増税が行われても、中国人の訪日意欲が衰えなかった理由とは=中国メディア

消費増税が行われても、中国人の訪日意欲が衰え...

スペイン紙が選ぶアジアのベストイレブン 日本から最多4人、中国からも1人選出=中国メディア

スペイン紙が選ぶアジアのベストイレブン...

これだけ売れているのに! 謙虚な姿勢を崩さないトヨタは「恐ろしい」=中国メディア

これだけ売れているのに!...

日本人にはできるのに! 中国人はなぜノーベル賞を獲れないのか=中国メディア

日本人にはできるのに!...

日本人が作る弁当は見た目からして美味しそう「だが、あまり食べたいと思わない」=中国

日本人が作る弁当は見た目からして美味しそう「...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ