Searchina

メニュー

ニュース

低調な中国自動車市場で成長続ける日本車、シェアがさらに増える=中国メディア 

2020-01-13 22:12

 中国メディア・東方網は10日、低調が続く中国の自動車市場で日系メーカーの好調が続いており、5大日系メーカーの昨年の合計新車販売台数が初めて500万台を突破して、日本国内の販売台数とほぼ同じ水準になったと報じた。

 記事は、トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、三菱の日系5大メーカーによる昨年の中国での合計販売台数が508万5000台で一昨年に比べて4%増加したと紹介。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日に発表した昨年の日本国内新車販売台数は519万5216台であり、中国市場の販売台数が日本市場とほぼ並んだと伝えている。

 また、メーカー別の中国市場販売台数では、トヨタが前年比9%増の162万台で160万台の目標を達成するとともに日産を抜いて日系メーカートップとなり、日産は同1.1%減の154万6000台と振るわず3位に転落、ホンダが同8.5%増の155万4000台で2位となり、中国での販売記録を塗り替えたとした。

 さらに、4番めのマツダは22万7800台で同16.3%減と2年連続の減少となり27万台の目標を大きく下回り、5位の三菱は同3.5%増の13万6200台となったことを紹介している。

 記事は、全体的に販売台数が増加した日系メーカー車は中国市場でのシェアがさらに拡大し、2018年の18.6%から19年は21.6%にまで上昇したと伝えた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
新型肺炎の支援で垣間見えた、日本に深く根差す伝統の「書道文化」=中国メディア 

新型肺炎の支援で垣間見えた、日本に深く根差す...

新型ウイルス感染、中国の政府もネットユーザーも心から「日本には持ちこたえて欲しい」と願っている=中国メディア

新型ウイルス感染、中国の政府もネットユーザー...

頭の固い中国人が決まって「日本アニメはけしからん」と思う理由=中国メディア 

頭の固い中国人が決まって「日本アニメはけしか...

外国人からすると不思議な日本の習慣8選=台湾メディア

外国人からすると不思議な日本の習慣8選=台湾...

中国人が日本の「味噌汁」に感心・・・これは「愛と文化の伝承」だ=中国メディア 

中国人が日本の「味噌汁」に感心・・・これは「...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ