Searchina

メニュー

ニュース

世界中の人が好んで乗っている日本車、では日本人はどんな車に乗っているのか=中国

2020-03-26 14:12

 中国では国産車の人気はそれほど高くはなく、日系車や独系車の人気が高い。そんな中国人からすると、日本ではどんな車の人気が高いのか、気になるようだ。中国メディアの今日頭条は23日、「世界中の人が日本車に好んで乗っているが、日本人はどんな車に乗っているのか」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、世界の市場における日本車の人気の高さを紹介。2019年の世界市場を車種別の販売台数でみると、トップ10に日系車は5車種ランクインしていた。1位がカローラ、3位にRAV4、4位はシビック、5位がCR-Vで、8位にカムリがランクイン。上位5位のうち4車種が日本車だった。

 では、日本人はどんな車に乗っているのだろうか。記事は、「日本人も日本車が好き」だと紹介。19年の車種別の販売台数トップ10を見ると、全てが国産車であり、これは国産以外のメーカーばかりがランクインする中国市場とは大きく異なっていると言えるだろう。

 しかも、日本で人気のモデルは中国市場では流通していないか、あまり売れていないと記事は紹介。日本で人気なのは、世界初の量産ハイブリッド自動車であるトヨタ・プリウスや、日産・ノートのような経済的かつ小型の乗用車や、軽自動車だと伝えた。記事は、中国ではハイブリッドはあまりなく、小型車や軽自動車よりも「大きくて見栄えのする車」が好まれると比較している。

 ただ、「富裕層の好む車は似ている」そうだ。経済的にゆとりのある日本人は、欧州の車が好きで、ドイツ車の人気は高いとしている。中国人にとっても、ドイツ車はメンツが保てると人気だ。

 記事に対して、「日系車には10年も乗っているが、大きなトラブルはまったくなく、感動してしまう」と日系車の質を称賛する人や、「価値のあるものにしか投資しない主義なので、国産車は支持しない」という人がいる一方で、「メンツのために、好きでもないブランドの車に乗らなければならない」と、中国人の消費概念にうんざりしながら、金持ちと見なされるためにはそうするしかないという人もいた。

 中国ではまだ自動車がステータスの象徴となっているようだが、メンツを気にせず、日本のようにより実用的な自動車を選ぶ人が増えるにはまだ時間がかかるのかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
日本人は衰退しつつある? 中国軍事専門家の意見は違った=中国メディア 

日本人は衰退しつつある?...

なんだかんだ言っても 結局日本に行きたい人が多い理由=中国メディア

なんだかんだ言っても...

なぜ日本にはコインランドリーがあるの? 「他人が使った洗濯機は汚くないの?」=中国報道

なぜ日本にはコインランドリーがあるの?...

日本に対する一番いい印象は・・・?=中国メディア 

日本に対する一番いい印象は・・・?=中国メディア 

日本と中国の「国力」・・・4つの分野で比較すれば見えてくる圧倒的な差=中国報道

日本と中国の「国力」・・・4つの分野で比較す...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ