Searchina

メニュー

ニュース

経済がこんなに発達している日本で、どうして超高層ビルが少ないのか=中国メディア 

2020-05-27 22:12

 中国メディア・東方網は25日、「日本はこれだけ経済が発展しているのに、どうして大部分の建物が低階層なのか」とする記事を掲載した。

 記事は日本について、高度に発展した資本主義国家であると紹介したうえで「土地が少なく、人工が多く、かつ経済が発達した国は高層ビルを建築することで土地の狭さをカバーするはずなのに、日本では大部分の建物が低階層になっていて、高層ビルは多くない。それはなぜなのか」とし、理由として2つの点を挙げた。

 1つめは、日本では頻繁に地震が発生することとし、大地震が発生した時に素早く逃げられるようにするためだと説明。日本では小さい頃から地震をはじめとする防災の知識が教育され、日常的に避難訓練が行われるほどの地震大国であり、高層建築をあまり作らないことが安全確保につながるのだとの考えを示した。一方で、「日本の建築技術に問題があるからではないのか」との疑問については「彼らの建造技術は素晴らしく、他国の高層建築にも多く携わっているほどだ」と否定している。

 2つめには、日本の航空法による規制を挙げた。土地の狭い日本では空港が都市部にあり、空港周辺の一定距離に超高層建築ができてしまうと飛行機の離発着に影響が出るため、これまで高さ300メートルを超えるような高層ビルには規制がかけられてきたと伝えた。

 そのうえで記事は「実際のところ、環境が違えば国の状況も変わる。経済が発展しているからといって必ずしも高層建築が林立するわけではないのだ」と結論付けている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
オセアニアにある「親日の国」は「まるでもう1つの日本のようだった」=中国報道

オセアニアにある「親日の国」は「まるでもう1...

日本人が「万能薬」として愛してやまない「白い食べ物」=中国メディア 

日本人が「万能薬」として愛してやまない「白い...

日本の農村の様子を見て、日本の都会人が憧れる理由が良く分かった=中国メディア

日本の農村の様子を見て、日本の都会人が憧れる...

英国人の目に映った日英中の電車や地下鉄、日本は「混雑しているのに静か」=中国報道

英国人の目に映った日英中の電車や地下鉄、日本...

多くの動物が絶滅の危機に瀕する中国で、大量に増やそうとしている「職業」とは?

多くの動物が絶滅の危機に瀕する中国で、大量に...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ