Searchina

メニュー

ニュース

四川大地震での支援を振り返れば、日本人の「真の姿」が見えてくる=中国メディア

2020-08-03 22:12

 中国のポータルサイト・百度に1日、「四川大地震の時に、日本はどれだけの支援をしてくれたのか。それを知れば、日本人の真の姿が見える」とする記事が掲載された。

 記事は、世界におけるさまざまな自然災害の中で、地震は非常に多く見られる現象であるうえ、破壊力が甚大な災害の1つであると紹介。中国もしばしば大きな地震に見舞われており、2008年には四川省をマグニチュード8の大地震が襲い、おびただしい数の家屋が倒壊するとともに、大量の死者を出す大惨事になったと伝えた。

 そして、四川大地震発生後には国内各地から速やかに救援チームが現地に入り、一分一秒を争う状況の中で人びとを死の淵から救ったとしたほか、世界各国からも続々と支援の手が差し伸べられ、一部の国からは物資や義援金だけでなく、救援隊まで派遣されたと紹介している。

 その上で、中国としばしば対立するインドや日本が当時、非常に多くの支援をしてくれたと指摘。特に日本は5億円の緊急援助を提供したほかに、市民や大小企業から善意によって集められた12億3000万円の義援金が贈られたと伝えた。

 さらに、日本からは2度にわたり専門の救援チームが派遣され、被災現場で救援活動を行ったとも紹介し「救援隊の人数をとっても、義援金の額をとっても日本からの支援は突出しており、これには感動せずにいられなかった」と評している。

 記事は、日中戦争などの影響により、中国では今なお日本に対してあまり良くない印象を持つ人が少なくないとした上で「われわれはまず、色眼鏡を外し、21世紀に生きる隣国日本として改めて見るべきではないだろうか。過去の軍国主義の罪名を、現在の日本の市民にすべて着せるというのは、明らかに不公平ではないか」との考えを示し、文章を結んだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
日本人は衰退しつつある? 中国軍事専門家の意見は違った=中国メディア 

日本人は衰退しつつある?...

なんだかんだ言っても 結局日本に行きたい人が多い理由=中国メディア

なんだかんだ言っても...

なぜ日本にはコインランドリーがあるの? 「他人が使った洗濯機は汚くないの?」=中国報道

なぜ日本にはコインランドリーがあるの?...

日本に対する一番いい印象は・・・?=中国メディア 

日本に対する一番いい印象は・・・?=中国メディア 

日本と中国の「国力」・・・4つの分野で比較すれば見えてくる圧倒的な差=中国報道

日本と中国の「国力」・・・4つの分野で比較す...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ