Searchina

メニュー

ニュース

中国人が日本人よりもがんに罹りやすいのは、2つの「モノ」のせい?

2021-04-08 12:12

 中国のポータルサイト・百度に6日、中国人のがん罹患率が日本より高い理由について考察する記事が掲載された。

 記事は、中国の隣国である日本が世界において有名な長寿国家であり、特に女性の平均寿命が87に達して長年世界第1位の座を保っていると紹介。また、中国のがん罹患率は日本の2倍になっているとし、両国に寿命やがん罹患率において大きな差が生じている理由について2つのポイントを挙げて考察している。

 1つめは、タバコについて言及。タバコは肺がんを始めさまざまながんを引き起こすリスクを高めることが知られており、パッケージには「喫煙は健康に害がある」という文言が書かれているにもかかわらず、今なお多くの人がタバコを止められないでいるとした。

 その一方で、日本でも一定程度喫煙者がいるものの、長期的な取り組みにより喫煙者は大きく減少しており、喫煙に対する規制や管理も非常に厳しくなっていると説明。コンビニエンスストアやスーパーマーケット、自動販売機などでタバコは販売されているものの、高い税率が掛けられていることで価格がどんどん上昇しており、これにより喫煙を止める人も多く、喫煙によるがん罹患のリスクを下げる効果を発揮していると伝えた。

 そして、2つめの要素として、特に中国の北部地域で愛されているアルコール度数の高い蒸留酒の「白酒」を挙げた。記事は、長い歴史の中で培われてきた飲酒文化を持つ中国人は酒を愛して止まず、「適量の飲酒は体にいい」という話をいいように解釈している部分があると指摘。アルコールは大脳に対して長期的なダメージを与えるとし、今では「一滴のアルコールも健康にとってメリットはない」ことを示す研究が数多く存在するようになったと紹介している。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
中国人の率直な意見「北京が東京に及ばない点はこれだ」=中国

中国人の率直な意見「北京が東京に及ばない点は...

日本人は商売がうまい・・・中国人が舌を巻く「日本の農業の凄さ」

日本人は商売がうまい・・・中国人が舌を巻く「...

うっかりすると犯罪に・・・日本でくれぐれもやっちゃいけないこと 

うっかりすると犯罪に・・・日本でくれぐれもや...

まさかここまでとは! 日本で「商品パッケージと実物」を比較して衝撃=中国

まさかここまでとは!...

日本で働き、手にしたもの・・・「お金以上に貴重な財産」とは=中国

日本で働き、手にしたもの・・・「お金以上に貴...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ