ドル円は急落。8月のミシガン大学消費者マインドが予想を大きく下回ったことで、米長期金利が低下。ドル売りを誘った。ドル円は109円55銭まで売られ、ほぼこの日の安値圏で越週。ユーロドルは反発。1週間ぶりに1.18台を回復。株式市場は小幅ながら3指数が揃って上昇。ダウとS&P500はこの日も上昇し、これで4日連続の最高値更新。債券相場は急騰し、長期金利は1.27%台へ急低下。金はドル安が進んだこともあり、26ド・・・・

続きを読む