心イ医療(06609)が8月20日、香港メインボードに新規上場した。公開価格171香港ドルに対し、初値は17.43%下回る141.20香港ドルだった。その後も弱く、安値127.80香港ドルまであって130香港ドル前後でもみ合っている。

 同社は、2016年6月に設立された。中国における神経介入医療機器のリーディングカンパニーで、神経介入医療機器と心臓医療機器を提供している。中国および世界中で脳卒中の予後に貢献している。メイン商品は、急性虚血性脳卒中用で中国で商品化されているCaptorTM血栓摘出装置(「Captor」)と、心房細動用でNMPA登録審査中の左心耳(LAA)オクルーダー。(イメージ写真提供:123RF)