ドル円は110円台前半で底堅く推移しながらも神経質な展開に。ジャクソンホールを控え、FOMCメンバーからはタカ派寄りの発言が相次いだこともドルの支えに。ユーロドルは1.17台半ばを中心に小動き。株式市場は3指数が揃って反落。このところ上昇が続いたが、アフガニスタンでの爆発を受け利益確定の売りが優勢となる。債券相場は小幅に続落。長期金利は1.35%近辺まで上昇。金は反発し、原油は反落。 新規失業保険申請件・・・・

続きを読む