rakumo<4060>に対し、モーニングスターが27日付で、投資判断「オーバーウエート」(強気)継続でリポートを発行した。足元で大規模クライアントの獲得が進み、成長ピッチの加速が期待できると評価。想定株価レンジは2500-2800円としている。

 レポートでは、国内企業のテレワーク移行や在宅勤務環境整備に伴い、新規案件獲得が進ちょくしており、業績は好調に推移。特に6月に大企業向けの新規取引先が複数発生し、追加取引も増加。1000IDを超える大規模クライアントを複数獲得したことで、収益寄与が本格化する第3四半期以降への期待感が高まっていることを評価している。

午前9時16分時点の株価は、前日比30円安の1436円。

提供:モーニングスター社