ドル円は110円台から再び反落。米景気への懸念から長期金利が低下し、ドル円は109円63銭まで売られる。ユーロドルはECBの決定を受け上昇する場面もあったが、1.18台半ばまで買われた後、前日の水準に落ち着く。株式市場は続落。ダウは151ドル下げ、4日続落。債券は続伸。長期金利は1.29%台まで低下。金は反発。原油は中国の戦略原油備蓄放出を材料に1ドルを超える下げに。 新規失業保険申請件数高    → ・・・・

続きを読む