ドル円は小幅に下落。欧州で新型コロナウイルスの感染が再拡大していることで、株安・債券高となり、円を買う動きが強まった。ユーロドルは続落し、1.1250まで売られる。新型コロナウイルスの感染拡大で、オーストリアが最大20日間のロックダウンを決めたことなど、景気への懸念が強まる。株式市場は欧州での感染拡大の影響からボーイング株などが大きく売られ、ダウは268ドル安。一方ナスダック指数は金利低下を好感し最高値を更新・・・・

続きを読む